FC2ブログ

昨夜もSは俺の部屋に泊まった。

今朝はSがまだ寝ている時にいつものように7時にゴミ出しをしたんだが、部屋に帰るとSが起きていた。
ごみ出しの前に、バスルームに湯を張っていたので、ベッドから全裸のSを抱き上げてバスルームへ運び、対面座位で繋がり、排便と排尿をさせたあと身体を洗って湯船で身体を温め、そのあとベッドに運び全身をマッサージしてあげ、俺の用意したモーニングを食べたあと、俺が選んだ下着と服を着せられて9時に研究室に出かけて行きましたよ。
 
部屋に戻ったときSが目覚めていてベッドから上半身を起こして寂しそうにしていたんだよね。
「呼んでも返事が無いから・・・」と言うので、「朝のゴミ出しに行ってたんだよ」と言うとなんかホッとした表情をしてたね。(笑)
キッチンでお湯を沸かしている間に、モーニングの準備をした。
今日の朝のメニューは、チンしたベーグルを横2つに切り。バターを塗ってレタスとチーズとハムを挟んだベーグルサンドとゆで卵、とホットコーヒーとト紅茶、それと、昨夜の残りの具沢山の味噌汁(笑)

昨夜はハードな躾はせず、バイブとローターだけを使って寸止め焦らし責めをしただけです。
イキそうになるとバイブとローターを止めてイカせない、を何度も繰り返し、「あぁ、また・・・・、お願いします。イカせてください」と縋って懇願するのを無視して、散々焦らしまくって。。。。
「どうしても欲しいなら、お前からマンコにチンポをハメろ」と言って、Sの懇願を何度も無視してたら、もともと切れ長の吊り目なのに、更に目尻を吊り上げた形相で俺を押し倒し、自分から俺の腰を跨ぎ、チンポを自分でマンコに挿入して騎乗位で勝手に腰を使って上り詰めましたよ。(笑)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

プロフィール

Author:smkazuma
FC2ブログへようこそ!

実体験を妄想小説にして書いています。

あなたに官能的な刺激が与えられましたら、幸いです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR