FC2ブログ

俺はSMにはセックスはそれほど重要なアイテムでは無いと思っている。

中学の時、英語を教えてくれていた米軍将校の奥さんに「S」としての性癖を見抜かれた。
そして手ほどきを受け始めた。
最初は奥さんと旦那さんがいろいろ教えてくれていた。
だが、そのうちいろんな女性をあてがわれ始めた。
何故なら、この夫婦はそう言う関係のコミュニティを主催していたからだ。
最初は右も左もわからずにどちらかと言えば教わったことを真似して実践することだけで精一杯だった。
必死なカンジだった。

だが、経験を積んでくると、余裕をもって女の反応を見ることを優先出来るようになった。
 
俺はSMにはセックスはそれほど重要なアイテムでは無いと思っている。
だから今の俺はSMプレイでのセックスでフィニッシュをそれほど重要視してはいない。
というより、射精したあとのあの気だるさは、そのあとのプレイに差し支える。
ただし、プレイの一環として挿入することはある。
だが、自分はフィニッシュに持ち込まないようにしている。
それよりも、相手の女が気持ちよくなってるかどうかを女の反応見ながら色々してあげるのを優先にしている。

だけど、女の中には「自分の身体の中で男がザーメンを射精する瞬間のチンポの膨張を感じると、『あぁ、わたしの身体でイッてくれている』と幸せを感じる」と言うのがいるから、そう言うときはきちんとフィニッシュする。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Author:smkazuma
FC2ブログへようこそ!

実体験を妄想小説にして書いています。

あなたに官能的な刺激が与えられましたら、幸いです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR