FC2ブログ

俺の躾は女を改良することにある。

俺が躾をする時、2つ条件をつける。
それは何かというと

  1つ目は「キス」。
    一緒にいる時、俺がキスをしたくなったら、そこがどんな場所であっても何をしているときでも俺のキスを拒否しないこと、
  2つ目は「最低一泊」
    逢うときは日帰りでは無く少なくとも一泊はすること。
 
ただこれだけ。

ただ、俺のキスは夜に近づくに連れ「ディープ」になっていく。
それは。ホテルに入り、ベッドに入る頃にはホロッとした感じにある女を程度仕上ておくためだ。

最初の頃の躾は、ホロッとしている状態の女を覚醒させさないように縄締めも軽めだ。

軽めの縄じめで、ボ~とした女を優しく抱いて、時間を掛けて女の気持ちを開放させるためも徐々に濃厚に責めあげる。
なんどもイク寸前まで追い上げては止めを繰り返し、「どうして?」と言う表情をし始めるのをまって、思い切り責めて絶頂を与える。
そうやって逢う度に何度も繰り返して、だんだんと女の身体を開発し、きわどい要求も受け入れられるように快感の受け皿を広げていく。

何度か目の逢瀬には、女から求めてくるように成る。

そこからは、器具を使ったり縄締めも強めにする。
縄縛りの種類も増やし、両足を点けたままの吊りも取り入れる。

そうして、快感の受け皿を広げ、アヌスでも俺を受け入れられるように改良を施す。
生理のときのために、ソフトスローセックスなどを教え、挿入しなくても快感が得られるように仕込む。
そうやって、快楽の受け皿を広げ、俺に対しては俺のどんな命令や指示にも従う女になるように女の身体を改良する。

すると、だんだんと女の日常が変わっていく
立ち居振る舞いや服装や身につける装飾品などが変わっていく。
心身ともに俺に満たされる影響でしっとりとして落ち着いた雰囲気を出せるように成る

なぜそれがわかるかというと、每日その日のことをメールで報告させているからだ。

そうこしているうちに、独身の女なら報告の中に男の話が出てくるように成る。
「食事に誘われたと」か、「デートの誘いをうけた」とか。。。。

既婚者なら、旦那の話が出てくるように成る。
「旦那の帰りが早くなった」とか、「夜の誘いが増えた」とか。。。。

だが、俺はそのことを止めたりはしない。
なぜなら、それは女にとって良い兆候だからだ。

そして、それがある「段階を超えた」と俺が判断したとき、俺は逢う回数を減らしたり、逢ってもホテルへ行ったりする回数を減らす。
そうしているうちに、女が俺に「どうして?」と質問をしてくるように成る。

なんどか、その質問を受けた後、今日が最後と決めて、いつもより濃厚に女を躾け、そのあとで、俺は女の気持ちを傷つけないように、俺の真意を伝える。

思い合う人が出来たり、旦那との関係が再構築出切るようになったなら、順番として俺との関係は終わりにしないと、あとあと問題が起こるかもしれない。
そうなると、お前を傷つけることになり、お前が幸せをつかめるように躾けると言う目的が果たせなく成る。
最初は「別れるのは嫌だ」と泣いてすがりつくが、「いつでも戻ってきていいよ」と言うと最後には別れには同意する。

だが、「もうノーマルなセックスでは満たされない。あなたなしでは満たされない」と言って俺との終わりを受け入れられない女もいる。
一旦は別れを受け入れて俺の躾を終了させても、「やはりノーマルなセックスでは満たされない」と言ってくる女もいる。

なので、そう言う女には躾ではなく、新たな契約として「満たされない心と体をケア」する契約をして継続する。

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Author:smkazuma
FC2ブログへようこそ!

実体験を妄想小説にして書いています。

あなたに官能的な刺激が与えられましたら、幸いです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR